音楽初心者の戯論

音楽初心者の戯論

徒然なるままに日々移りゆく音楽シーンを覗き見するだけのブログです。

焦燥たる秋の徒然

どうもこんにちは。

僕は本当に何事においてもギリギリになってしまうことが多いのですが、 皆さんはいかがでしょうか。
例えば学生時代の宿題やレポート、そして朝に家を出る時間、駆け込み乗車ばりの電車......

きっと僕の気付かないところで色々な方に不快な思いをさせてしまっていると思うのですが、どうにもこれが直らないんですよね。
いや、たまにあるんですよ。ゆとりを持って家を出たり、車を走らせていても親切に横断歩道で止まったりいくらでも車を入れてあげたりとジェントルな僕も確かに存在するのですが、大抵はギリギリなんですよね。
多分これで何とかなってしまっているから、そこが問題だと思うんですよね。

そんなときいつも頭に浮かぶのはこちらの曲。

ギリギリchop

ギリギリchop

  • B'z
  • ロック
  • ¥250

 いやぁ、ちょうど急いでいるときの心拍数と合うので結構脳内再生率が高いです。
特にラスサビの頭の歌詞ですね。まさしくこれですこれ。

しかし自分で性格悪いなぁと思うのはアレですね。
自分が何とか電車に間に合って、そして電車の扉が閉まったときに走ってやってきた方々。大方世界が終わったかのような悲壮な表情をしていらっしゃいますが、僕はそれをニヤリと笑うわけですよ。
もちろん当人の顔を凝視するわけではなく、人知れずそっとですが。
いやぁ、我ながら社会のクズですねぇ(笑)

自分が間に合わなかったときも当然あるので悔しさや悲しさは重々承知の上なのがまた最低ですよね。
まぁそんなことはどこかに捨て置いて、久方ぶりのこの企画。

<本日のピックアップ>

不定期開催企画に成り下がりました!すいません!!

そして本日はこちら!!

徒桜

徒桜

  • 蓮花
  • J-Pop
  • ¥250

 配信開始からドンドンと勢いを増してきたこちらの曲。

本日は少し下がってしまいましたがそれでも20位!

本名も年齢も出身地も分からない彼女ですが、この『蓮花』という名前だけで十分すぎるほどに彼女を表すことができていると思います。
そして曲を聴いていただければ分かるとおり、美しく透き通った声が特徴。

HPなんかも見てみましたが、全体的に和のテイストで固められているような気がします。

蓮花 Official Website

確かに曲中でそのような雰囲気はすぐに伝わってくると思いますが、とにかくですね。
最近はあまりこんな曲調の曲を歌う、というよりは歌える若い方が現れなかったので僕個人としては最高に嬉しいですね。
あれ、多分若いですよね?

まぁ若い方って何となくですが結構「可愛い」には傾倒しやすいと思うんですよ。あくまで主観ですけどね。
特に昨今の場合はより一層そうしたきらいが強いような気がするんですが、ここまで「美しい」に居続けられる人もなかなかいないのではないかと、そう感じます。
あまり顔を出したがらないのももしかしたらそうした音楽以外での評価はいらないという決意の表れなのかもしれませんね。

そして僕がHPを見て気になったのが『PROFILE』のfavorite music欄。

見るとそこにはJane BirkinEnyaCarpentersMadonna、Cyndi Lauperなどなど。

なかなかいい趣味をしていらっしゃいますよね(笑)
しかし彼女たちの歌に備わっていた哀愁を引き継いで、現代まで運んできてくれたような気もします。

if~ひとり思う~

if~ひとり思う~

  • 蓮花
  • J-Pop
  • ¥250

 2000年代の国内アーティストに影響を受けた方が多い今日この頃ですが、彼女は数十年前の洋楽アーティストの影響が大きいみたいですので正直興味津々の僕です。

和+洋の美しさを今後も世に向けて発信してくれることを願い、今回の<本日のピックアップ>は終了としましょう。

ちなみにこの『徒桜』ですが、現在放送中のTVアニメ『信長の忍び』の主題歌に起用され現在進行形で大きな反響を呼んでいます。

まだ知らなかったという方はぜひチェックしてみてください!

 

それではまた次回!