音楽初心者の戯論

音楽初心者の戯論

徒然なるままに日々移りゆく音楽シーンを覗き見するだけのブログです。

楽曲提供 -野田洋次郎さん-

どうもこんにちは。

そういえば数週間前まで「当ブログはあまり深入りしない程度で...」とかなんとかいっていたような気がしますが、ここ最近の記事を見ると深入りしまくっている気が......
まぁでもいいでしょう。
あまり当たり障りのないことばかり書いてある記事も面白くないですもんね。


そして本日はタイトルにもありますとおりRADWIMPS野田洋次郎さんが他アーティストの楽曲を手がけたものに焦点を当てて特集していきます。

ちなみに野田さんといえば2015年の映画『トイレのピエタ』に主演されたのが記憶に新しいかと思います。

トイレのピエタ [DVD]

トイレのピエタ [DVD]

 

その他にもソロプロジェクトの『illion』や2015年に刊行された『ラリルレ論』というエッセイ本を手がけたりとマルチに活躍していて、もちろん最近のチャートを見ていただければ分かるとおり本業のミュージシャンとしても大成功を収めています。
そんな今ノリにのる野田さんがまず最初に他アーティストの楽曲に関与したのがこちら。

CHARAさんの2008年発売アルバム『honey』に収録されている(M3)『ラブラドール』です。


Chara - ラブラドール

こちらが野田さんの初プロデュース作品。
しかしものの30秒聴いただけで分かりますね。とにかくラッド感がスゴイ!!

それでこの『honey』というアルバムなんですが、亀田さん(M4)や蔦谷さん(M2)、島田さん(M7)のプロデュース作品も並び、かなり味のある作品です。
キャッチーな名曲からノスタルジーな雰囲気漂う曲までとにかくジャンル定義不能の幅が広い作品になっています。
しかもCHARAさんの特徴的な声がそれを統一的にしてしまうという、これでしっかり1枚のアルバムとなっているところが凄い!

月並みな表現しかできませんが、オススメのアルバムです。

honey

honey

 

 

お次はこちら。作詞作曲としての参加です。


ハナレグミ - おあいこ 【MUSIC VIDEO】

ハナレグミさんの『おあいこ』です。2015年発売の『What are you looking for』の8曲目に収録。
先ほどの曲とは打って変わってバラード曲。曲調云々よりも、このポエムチックな歌詞がいいですよねぇ。

www.uta-net.com

ハナレグミさんにとって4年ぶりとなるこのアルバムも先ほど同様豪華な面々が楽曲提供をしていて、ハナレグミ(永積タカシ)さんの歌声がいい味を出しています。
個人的にはノリのいい10曲目の『金平糖』がオススメです。

金平糖

金平糖

 

続いてはこちら。作詞作曲と楽曲プロデュースもおこなっています。


Aimer 『蝶々結び』 ※野田洋次郎(RADWIMPS)楽曲提供・プロデュース

「テメェまたかよふざけんな!」とか言わないでくださいね(笑)

当ブログおなじみ(!?)のAimer(エメ)さんの『蝶々結び』です。
もう何も言いません。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

music-sick.hatenablog.com

そしてこの曲が入った今年9月発売のAimerさん4枚目のアルバム『daydream』ですが、これまた提供アーティストが豪華!
......ってこれも書きましたっけね。

ONE OK ROCKのTakaさん(M1,4,10,11,13)や有名作曲家の澤野弘之さん(M2)、andropの内澤崇仁さん(M3,7)、M5の阿部真央さんやM8のスキマスイッチ凛として時雨のTKさんが手がけたM9,12がそれぞれ控えめに言って最高。
もちろん『蝶々結び』も最高でございます、はい。

たしかにワンオクっぽいなとか、TKさんも自身の味が楽曲に生かされていますし、蝶々結びもラッドの雰囲気があるなとも感じますが、それ以上にAimerさんの歌い手としての魅力が惜しむことなく発揮されていて聴き応え十分!

ぜひ一度ご賞味ください!

daydream(初回生産限定盤A)(Blu-ray Disc付)

daydream(初回生産限定盤A)(Blu-ray Disc付)

 

 

そしてラストは来月12月7日に発売の曲。さユりさんの『フラレガイガール』です。

現在この曲の楽曲提供とプロデュースを野田さんが担当と発表されているのみでYouTubeiTunesでも配信はまだ。
ただしYouTubeではシングル2曲目のさユりさんが作詞作曲を手がけた『アノニマス』がアップされています。

www.youtube.com

こちらスマホゲーム『消滅都市』のイメージソングに起用されています。
そして『フラレガイガール』ですが現在iTunesでは予約注文を受付中!
現在予約注文をしていただくとその場ですぐにシングル4曲目収録の『るーららるーらーるららるーらー-弾き語りver.-』がダウンロードされます。

詳しくはこちらをどうぞ!

 

いかがでしたでしょうか。
バンド活動でも『味噌汁's』なんてできてしまうくらい曲の幅が広いので聴いていて飽きないと言いますか、でもその中でちゃんと野田さんの色が残っているのでしっかりイメージは統一されているんですよねぇ。

今年は映画『君の名は。』と当時に『前前前世』など数曲が大ヒットし、今後もその活動に期待がかかっていますが、個人的には変に気負わずにいつも通りのラッドでハチャメチャやってほしいと思います(笑)

 

それではまた次回!

 

ラブラドール

ラブラドール

 
おあいこ

おあいこ

蝶々結び

蝶々結び

  • Aimer
  • J-Pop
  • ¥250

 

ラリルレ論

ラリルレ論

 

 

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?