音楽初心者の戯論

事情通でもプロでもない、ろくな知識も持ち合わせていない人間が、徒然なるままに日々移りゆく音楽シーンを覗き見するだけのブログです。

L'Arc~en~Cielはどうやらファンをナメているようだ

という記事をですね、書いてやろうとつい最近まで目論んでたんですよ。

そうしたらDon't be Afraidの発売決まっちゃうし年末特番のMステ出演決まっちゃうしでファンは今絶賛歓喜中なのでせっかく出した鉾が行き場を失い、出したものをしまうのも勿体ないということで今回思い切って記事にしてみました。
なので大した記事にはなりません。悪しからず。。。

テレビ朝日|ミュージックステーション

あれ、いつも大した記事は書いてないという声が聞こえてきそうですが、まぁ嬉しいニュースが飛び交う前に書きたかったことを今回書くことにします。あとのまつりだろうがもういいです(笑)

Don't be Afraid -English version-

Don't be Afraid -English version-

  • L'Arc~en~Ciel
  • ロック
  • ¥250

 

それでですね、ラルクファンの方は当然知っていらっしゃるかと思いますが、今年(2016年)はL'Arc~en~Cielの結成25周年という記念すべき年でした。

2014年には東京オリンピックに向け建て直しが決まった国立競技場で2DAYSのライブをおこない、そして年末には『Over The L'Arc-en-Ciel』というワールドツアーの様子を収めた映画も上映。そして去年の2015年は9月に大阪の夢洲においてこれまた2DAYSの単独ライブもおこなわれました。
2014年には2日間で16万人(らしい)、そして去年は10万人を集め、特に去年はアトラクションなどの遊びスポットも完備していてファンを楽しませました。
だからファンの方は思ったはずです。「一昨年も去年もライブやってくれたし、今年は25周年だからもっとすごいやつやってくれうんじゃないか?ワクワク」と。

それにですね、1998年には『ハートに火をつけろ!』というホールツアーをおこない、そして9年後の2007年『またハートに火をつけろ!』というタイトルで全国ホールツアーが決まったんですよ。

そして今年は2007年から9年後の2016年。
結成25周年とホールツアーの周期とも重なって、これはひょっとして『またまたハートに火をつけろ!』が来るのか?なんて心躍らせた人も少なくないはず。(僕です)

しかっっし!!
昨年末のMステスペシャルにて、メンバー間であまり連絡を取り合っていないことが明かされました。
タモリさんの「やっぱり仲悪いの?」からの「ちょっと悪いですね」と低めのトーンのhydeさん。

でもファンはそんな発言にうろたえません。
「またまたhydeさん、わざと低めのトーンで冗談なんか言っちゃってー!」とニコニコしながらその様子を観ていたことでしょう。

まぁしかしその発言により、2016年前半の活動は無さそうだと予測はできたので少々うなだれたというか期待していた人は若干ショックだったと思います。

いやでも言っても25周年だし、15周年も20周年もライブやってくれたから秋か冬にでも何かあるでしょー!と前向きに捉えた方もいるかもしれません。


でも結局これと言った発表がないまま気付けば今年の9月。「今年はもしや何もないのか?」なんて不安がよぎったちょうどその頃。
ホームページにて新曲『Don't be Afraid』の完成が報じられ、どれほどの人が肩を撫で下ろしたことか。

でもその発表後もまたしばらくは音沙汰がなく、10月に短い動画が公開されたのみ。
「あれー、シングルで出さないのか?」とこれまた不安に。

するとようやく11月21日にシングルの内容が発表され、またまたネットで歓喜の声が流れました。
まぁ僕は12月に書こうとしていた記事(これです)がボツになるな、と若干ショックでしたが(笑)


最近はそれぞれがソロで活動していて、TETSUYAさんは家庭のほうでも大変でしょうし、HYDEさんはVAMPSで忙しいのも重々承知済みです。
でも、しかしですよ、今年がこれだけってどうなんですかね。

いや、たしかに今年に入ってすぐのインタビューでhydeさんが(インタビュー自体は去年の暮れ)こう仰っていましたが

─きっと、25年ってそういう年月ですよね。

そこまでバンドが続くこと自体、ほぼ奇跡なので。続いてるだけよしとしてくれないですかね、世の中の人は。

─してくれると思いますよ。

と思って、活動しています(笑)。

HYDEインタヴュー(後編):ラルク結成25年「バンドが続くこと自体、ほぼ奇跡」

はい、してくれません!

 

いやホントに凄いことですよ。本当に。25年って、おそらくこのブログを読んでいただいている方の中には25年前この世に生まれていなかった方も多いのではないでしょうか。(僕も然り)

そんな昔から、まぁメンバーの変更とか色々ありましたけど、それでもずっと日本のトップアーティストとして活躍してきたことはとんでもなく凄いことだと思います。

そしてもう立派な大御所なわけですから、ファンの方も2年に1回くらいアルバム出してツアーやって、という若手バンドの典型スケジュールはさすがにもう望んでいないと思います。
そりゃあったら超嬉しいですけどね。

でもせめてオリンピック並みの周期でアルバムを出してほしいなぁと思うのはメンバーにとって酷な話なのでしょうかねぇ。
僕は年齢の推移における活動の実態とか事務所の都合とか本当に知らないので戯言を抜かしているだけなんですけど、2012年に11曲中7曲が既出曲のアルバム『Butterfly』を出して以来アルバムの気配が無いというのは結構ツラいものです。

そんなこと言ったら宇多田ヒカルさんはどうなるのか、なんて言われそうですが、でも一昨年、去年と単発ライブで初披露してくれた新曲と今回のDon't be Afraidを合わせ新曲は4年で3曲。

うむ、これで暴動が起きないなんてファンの方スゴくないですかね?(笑)

これだけ書いていてアレですけど、僕は多分ラルクのファンではありません。
そりゃ好きですけど、本物のファンの方に言わせれば所謂「にわか」というやつです。
友達が大のラルクファンで、そこから聴き始めただけですからね。

実際ラルクのファンって本当にいい人ばかりじゃないですか?
いや、知らないですけど。

ここ最近なんて、ちょっと言い方が悪くなりますが、お金がなくなってきたから1曲作ってライブやって円盤出してーと捉えられても仕方のない活動しかしていないのに、新曲の発表のときも昨日のMステ出演が決まっときも歓喜の声しか聞こえず、「なんだこれだけかよ」などのマイナスな意見がなかったように思います。(見落としているだけかもしれませんが)


VAMPSが好きな人もすごくいます。実際さっき書いたラルクファンの友達もVAMPSが大好きです。
でもですね、結局ラルクファンはラルクの活動が一番嬉しいんですよ。

『花葬』とか『XXX』とか、それ以外でも山ほどありますがこうした歌の歌い手はHYDEさんもといhydeさんしかいないわけですよ!
こんなん普通に一般人が歌ったら引かれますからね。

他にも『虹』冒頭のギターで何人ものギタリストが息を呑んだか分かりませんし、『HEAVEN'S DRIVE』でどれほどのベーシストが腕を上げるきっかけになったか分かりませんし、要塞とも称されるドラムセットを叩きこなすyukihiroさんに惚れた女性が何人いることか!(あれ、これは違いますかね?)

とにかくラルクの代替は利かないんです!

おそらく今のSMAPのように解散騒動が起きてしまったら「バンド存続だけでいい」という意見が大半を占めることになるのでしょうが、マズロー欲求段階説のごとく「せっかく存続しているならもっと活動を!」と思うのが当然の心理です。
ましてやファンなら、ラルクに夢や希望をもらった人たちならそう望むのはごくごく自然なことだと思います。

先日TETSUYAさんがLINEブログで心境を吐露したことでそれを見たファンからは非難轟々でしたが、L'Arc~en~Cielはもはや4人だけのものではないのでファンのために何か行動してほしい!と僕は声を大にして言いたいです。

 


・・・という記事をね、本当は書こうとしていたんですよ(笑)

まぁ結果嬉しい誤算というか、とりあえずは良かったです。

こうなったら新曲の発売日とMステを楽しみに待ちましょう!
シングル『Don't be Afraid』は2曲目にCradleのL'Acoustic version(シブい!!)が収録されますし、初回版はボーナストラックやBlu-Rayなんかもついてきます。

www.larc-en-ciel.com

まぁせっかくなのでこの記事は半年前くらいの心境に戻って読んでいただきたいなぁと思います(笑)

 

花葬

花葬

  • L'Arc~en~Ciel
  • ロック
  • ¥250
X X X

X X X

  • L'Arc~en~Ciel
  • ロック
  • ¥250
虹

  • L'Arc~en~Ciel
  • ロック
  • ¥250
HEAVEN'S DRIVE

HEAVEN'S DRIVE

  • L'Arc~en~Ciel
  • ロック
  • ¥250

 

 ※追記(2017/02/08)

Mステ放映時あたりから、公式が動き出しましたね。

2017年4月8日と9日には東京ドームでの2DAYS公演が決定し、そして2015年9月21日・22日にかけて大阪の夢洲にておこなわれたL'ArCASINOが映像化決定!

YouTubeではトレーラー映像が公開されました!

youtu.be

すごいです!これまでの沈黙は一体なんだったのかとも思える怒涛の更新!

実はL'ArCASINOには僕も連れて行かれた身なので、時間があれば感想なんかも書いてみたいと思います。

それではまた次回!