読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽初心者の戯論

事情通でもプロでもない、ろくな知識も持ち合わせていない人間が、徒然なるままに日々移りゆく音楽シーンを覗き見するだけのブログです。

男性にカラオケで歌ってほしくないL'Arc~en~Cielの曲

アーティスト特集

どうもこんにちは。

今日はあいにくの雨で、冬の雨というのはどうもいまだに好きになれずにいます。
まぁ夏の雨も嫌いですが(笑)

何が嫌いかって、そりゃ寒いってのもありますけど、もちろん翌日の強風ですよ。
もうね、ヒドい!
今のところ僕の住んでいる地域の明日の天気予報は風速が7m/sですからね。

そんな日はいつも雨の翌日におこなわれたマラソン大会に自転車で向かったら走る前にヘトヘトになった高校時代を思い出します。

さて、そんなことはいいとして。
本日は「20代・30代女性200人に聞いた男性にカラオケで歌ってほしくないL'Arc~en~Cielの曲」を紹介していきます。

というのもですね、先日二次会で使えるどうたらこうたらという記事を書いたんですが、うっかりhydeさんのことも書いてしまったんですよね。

music-sick.hatenablog.com

今見ると一応「自己責任で!」的なことは書いてあるものの、このままでは多くの男性を無自覚に死地へ誘導してしまうことになりかねません。
そんな良心の呵責に堪えかねた...というわけではないんですが(笑)、これもせっかくなので紹介しておきます。

と、その前に。
今から紹介するのはコチラの記事内容を受けてのモノです。

wpb.shueisha.co.jp

まぁそうしたら「このサイトを見ればこんなブログ見る価値無いんじゃねぇか?」という意見もあるかと思いますが、正直そう言われたらお終いです(笑)
ぐぅの音も出ません。

 

まぁいつまでもそんなことを言っていても始まりませんのでそれでは早速参りましょう!

この曲です!ドンッ!

www.youtube.com

L'Arc~en~Cielはフランス語で虹という意味ですが、つまりこの曲はバンド名を曲にしたものということからラルクにとってとても大切な曲だということが分かります。
現にこの曲は元メンバーでドラム担当のsakuraさんが覚せい剤所持の疑いで逮捕されたおよそ半年後に3人のL'Arc~en~Ciel(現在はドラムにyukihiroが加入して4人)として発売された曲です。

まぁこの曲のドラムはyukihiroのプレイなんですが、まだ正式に加入はしていなかったので3人ということになりますね。
これまでとはドラムのテイストが分かりやすく変わって、まぁ結果それがのちのラルクの楽曲の幅を広げるきっかけにもなるわけですが、とにかくラルクにとって思い入れの深い曲だと思います。

ちなみにラルクのシングルとしてはこれが7枚目になって、ちょうど虹(7色)と重なる部分がありますよね。
何だかこういう偶然って面白いです。まぁそれを狙ったのかもしれませんけど。

とまぁそんな背景の曲です。
つまりですね、そんなラルクにとってもファンにとっても大切な曲をどこの馬の骨とも分からぬ男が合コンなんかで歌ってたらそれを聴いた女性は「ラルクお好きなんですね!」と口では言いながらも胸中では「テメェの汚い声でこの曲を汚すんじゃねぇぞオラッ!」なんて思っているかもしれません。

「かもしれません」ですからね。「かも」ですよ。

でもちょっと動画の2:34からの「何も!何も!何も!」はhydeさん以外の声で聴いてしまうと男である僕の身からしてもイヤですかね...(笑)


そしてもう1曲。
実はこのアンケート調査ですが、「歌ってほしくない曲は?」という問いに対して最も多かった答えが40票の「特になし」なんですよ。まぁ記事を見てもらえれば分かるんですけど。
そうなんですけど、それに僅差で及ばなかった曲があるんですよねぇ。

それがこちら。38票獲得。

www.youtube.com

はい、『花葬』でございます。ちなみに動画はアコースティックバージョン(L'Acoustic version)。個人的にコチラのほうが好きだったので載せました。
いやぁ、何となく分かりますよ。ラルクって結構好き嫌いというか好みが分かれるアーティストだと思うんですよね。
まぁそれはどのアーティストにも言えることなんですけど、クセというか場合によってはアクが強い。

気に入った人は病みつきになるけど、そうでもない人は「ふーん」って感じで終わる、みたいな。
割と『HONEY』のような取っ付きやすい曲は万人受けすると思うんですが、こういった『花葬』とかその次のシングル『浸食 〜lose control〜』なんかは良さが分からない人にとってはクエスチョンマークが拭えないような気がします。
とはいえこの曲はミリオンセラーになったほどの人気曲ですから、僕のこの予想は大きく外れているかもしれませんが(笑)

そしてこの『花葬』ですが、確かにhydeさん以外が歌うのを想像するだけで気持ち悪くなります。

もう1曲似た雰囲気で『いばらの涙』という曲があるのですが、こちらも同様。

www.youtube.com

どちらもゴシックな雰囲気の曲と言えばいいんですかね。とにかく生命の幻想だったり死の美しさみたいな、なんかもうひとつのアート作品としてでき上がっちゃっているわけですから、そこに素人が主旋律を掻っ攫っていったら価値は落ちますわなぁ。

あげくにサビ前の「なっはーん」なんて言った日には一緒にカラオケに来ていた女性が飲んでいたアイスティーを噴き出すことでしょう。

僕からは「絶対やめましょう!」なんて言えませんが、『花葬』が歌いたくなったらひとりカラオケのときに歌うことをオススメします。
それか、すべてを許容してくれる神様のような友達と行ったときくらいですかね(笑)


実はこの参考にしているサイトが3位の『虹』と2位の『花葬』、1位の「特になし」は書いてくれてあるのですが、それ以降に関しては一切触れられていません。
はぁ、4位とかも知りたいですねぇ。

というわけで予想してみました。

 

第4位『XXX』

www.youtube.com

もう、これでしょう!
それこそ先日の記事であろうことか推奨してしまいましたが、シラフではダメです。ダメ、ゼッタイ。

イケメンならまだいいでしょう。あとは色気やエロスが感じられる人。
でも僕を含めそれ以外の人は自虐以外の理由でこの曲をセレクトしないように注意したほうがよさそうです。

 

第5位『あなた』

www.youtube.com

いやぁ、迷いましたがこの曲にしました。
実は同アンケートの「歌ってほしい」側で5位に入っているのですが、実際どうなんですかねぇ(笑)

あくまで想像なんですけど、95点以上の実力者でも気持ち悪くなりそうな気がするんですよね。
「あなた~がい~るか~ら」とファルセットで歌われても女性は苦笑い...みたいな。

そして歌いながら「しまったぁぁああ~~!!選曲完全にミスったぁぁああ~~!!」と心の中で恥ずかしさに身悶えそうな気がしてなりません。


まぁそんなL'Arc~en~Cielですが、12月21日発売の新曲『Don't be Afraid』のバイオサザードとのコラボバージョンのMVが本日公開されました。

www.youtube.com

この曲はカラオケで歌っても引かれないと思いますので(笑)、是非もなくカラオケでジャンジャン歌っちゃいましょう!

 

それではまた次回!

 

虹

  • L'Arc~en~Ciel
  • ロック
  • ¥250
花葬

花葬

  • L'Arc~en~Ciel
  • ロック
  • ¥250
いばらの涙

いばらの涙

  • L'Arc~en~Ciel
  • ロック
  • ¥250
X X X

X X X

  • L'Arc~en~Ciel
  • ロック
  • ¥250
あなた

あなた

  • L'Arc~en~Ciel
  • ロック
  • ¥250
Don't be Afraid -English version-

Don't be Afraid -English version-

  • L'Arc~en~Ciel
  • ロック
  • ¥250