読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽初心者の戯論

事情通でもプロでもない、ろくな知識も持ち合わせていない人間が、徒然なるままに日々移りゆく音楽シーンを覗き見するだけのブログです。

エレファントカシマシの30thベストアルバム感想 その1

どうもこんにちは。

さて、本日12月22日の日付変更とともにエレファントカシマシの30th Anniversaryベストアルバム『All Time Best Album THE FIGHTING MAN』の詳細が発表になりました。

www.elephantkashimashi.com

全30曲の収録曲はコチラ。

(Disc1)Mellow & Shout
1.今宵の月のように  
2.悲しみの果て   
3.四月の風    
4.風に吹かれて   
5.夢のかけら
6.友達がいるのさ   
7.俺たちの明日     
8.笑顔の未来へ     
9.リッスントゥザミュージック     
10.翳りゆく部屋      
11.桜の花、舞い上がる道を   
12.ハナウタ~遠い昔からの物語~     
13.新しい季節へキミと
14.ズレてる方がいい    
15.夢を追う旅人
 
(Disc2) Roll & Spirit
1.ガストロンジャ―     
2.デーデ     
3.奴隷天国     
4.花男      
5.戦う男 
6.so many people     
7.コール アンド レスポンス     
8.暑中見舞-憂鬱な午後- 
9.俺の道     
10.歴史      
11.大地のシンフォニー  
12.Destiny    
13.RAINBOW     
14.涙    
15.ファイティングマン

 

ちなみに僕の予想はコチラ。(順不同)

1.ファイティングマン
2.デーデ
3.花男
4.珍奇男
5.奴隷天国
6.悲しみの果て
7.四月の風
8.戦う男
9.風に吹かれて
10.今宵の月のように
11.ヒトコイシクテ、アイヲモトメテ
12.ガストロンジャー
13.武蔵野
14.コール アンド レスポンス
15.普通の日々
16.クレッシェンド・デミネンド -陽気なる逃亡者たる君へ-
17.俺の道
18.歴史
19.友達がいるのさ
20.シグナル
21.笑顔の未来へ
22.リッスントゥザミュージック
23.俺たちの明日
24.絆(きづな)
25.桜の花、舞い上がる道を
26.彼女は買い物の帰り道
27.幸せよ、この指にとまれ
28.東京からまんまで宇宙
29.RAINBOW
30.ズレてる方がいい
31.夢を追う旅人

・・・あれ、1曲多いぞ?(笑)

まぁ大体はね、大体はこんな感じです。
というわけで21/30曲正解。7割ですかね。

うむ、まずまずですな。(1曲多いのが気になる・・・)
いやぁ、どこで計算を間違えたか。まぁ良しとしましょう。

 

とりあえず書きたいことがたくさんあるので収録曲に一言ずつ添えてみようと思います。

(Disc1)Mellow & Shout

1.今宵の月のように

www.youtube.com

これは入るでしょうと思っていました。入らなかったら「どうなってんすか!」と事務所に電話するところでしたよ。宮本さん曰く「俺たちの唯一のヒット曲」。  

2.悲しみの果て 

www.youtube.com

エレカシの人気再燃のきっかけともなった曲です。入らないはずがない。
震災後に出ていた何かのテレビでこの曲を歌っている映像がありましたが、「俺たちの希望の歌」と言っていました。
久しぶりにCD音源を聴きましたが「部屋を飾ろう」の後に「ふたりでー」が無いことに違和感ハンパない!!
 
3.四月の風 

www.youtube.com

これまた名曲。初期のエレカシとは大幅な路線変更により宮本さん自身も「こんな曲書いたら死ぬんじゃないか」とさえ思ったそう。
宮本さんに「明日も頑張ろう」なんて言われたら重い腰も上げざるをえません。
最近のインタビューではよく語っていますが、レコード会社と契約を打ち切られている時のお正月に風邪を引きながら「何かが起こりそうな気がする」「毎日そんな気がしている」という希望を感じつつ作ったらしいです。
  
4.風に吹かれて  

www.youtube.com

いきものがかり秦基博さんもカバーしたこの曲。初聴きでヤラれました。
ノスタルジーを刺激するというんですかね、理由が分からないのに涙が出てきます。
 
5.夢のかけら

www.youtube.com

これは意外でした。『愛と夢』からはヒトコイシクテ、アイヲモトメテが来ると思っていたので「コッチかぁ~!」と裏を突かれましたね。
いずれにしても名曲。「君はネコで 僕は嘘つき」という序盤の歌詞から最高です。

6.友達がいるのさ

www.youtube.com

みんな大好きな『友達がいるのさ』。この曲が発表されたときはかなり安堵した記憶があります。
いやぁ、入ってよかったです。
   
7.俺たちの明日  

www.youtube.com

これはもうユニバーサルに移籍して最初のどデカイ花火ですからね。
メンバーにもファンにも、ウコンの力のCMソングとしても思い入れの深い曲だと思います。
極楽とんぼ加藤浩次さんが大好きな曲としても挙げられていますね。
  
8.笑顔の未来へ     

www.youtube.com

『涙のテロリスト』改め『笑顔の未来へ』。MVは何度見ても爆笑してしまいます。
爆笑というよりかは我が子でも見るかのように微笑ましい気持ちになります。
プロデューサーの蔦谷好位置さんも「これは未来に残る名曲だ」と太鼓判を押した文字通りの名曲です。

9.リッスントゥザミュージック  

www.youtube.com

いつぞやのライブで「俺たちの後期の代表曲」と宮本さんが言っていました。
歌詞が宮本さんのお気に入りなようで、たしかに『翳りゆく部屋』にも通ずる「別れの気配」を思わせる曲です。  

10.翳りゆく部屋  

www.youtube.com

これは想定外でした。
いや、かなりの名曲なので不思議はまったく無いのですが何せユーミンのカバーですからね。
でも完全に自分の曲としてしまっているような宮本さんの熱い思いが伝わってきます。
宮本さんが曲を作るときにはこの曲とQueenの『Bohemian Rhapsody』を聴くみたいですね。今は知りませんが。

11.桜の花、舞い上がる道を 

www.youtube.com

どうやら制作に1年もの歳月を費やしたという曲。ファンの間では「カラオケで歌いづらい曲」としても有名です。
世の中には「桜ソング」なるものがたくさんありますが、この曲は樹齢1000年くらいの堂々とした桜の木を想像してしまいます。
 
12.ハナウタ~遠い昔からの物語~  

www.youtube.com

この曲か『絆(きづな)』かどちらかは入るだろうと踏んでいましたがコチラが来ました。
25周年のライブでも歌っていましたね。かなりJ-POP寄りな曲だと思います。
ちなみにこの曲はサントリー焼酎「はなうた」のCMソングにも起用されました。
  
13.新しい季節へキミと

www.youtube.com

これは意外でした。『昇れる太陽』で一番初めに好きになった曲ですが、まさかコレが入るとは!
すごく嬉しい反面、『彼女は買い物の帰り道』も入ってほしかったのでちょっと残念!
宮本さんがこの曲を気に入っているということですかね。

14.ズレてる方がいい

www.youtube.com

この曲がDisc.1に来た時点で何となくの曲予想がワケ分かんなくなりました(笑)
「えぇっ、2枚目じゃないのぉ!?」って感じです。
発売当時は宮本さんが療養中だったのですがそんな心配も吹き飛ばしてくれるような力強いロックです。
のぼうの城』のEDにもなりましたね。
    
15.夢を追う旅人

www.youtube.com

唯一の2016年ソング。
まだまだ挑戦をしてくれんだな、と嬉しくなる曲です。
明治のCMソングで、オリンピック選手の登坂絵莉さんが出演されていました。
TV出演のときは笑っちゃうくらい伸びのある声で歌っていたのが印象的でした。


・・・Disc.2に行こうと思いましたがちょっとかなり長くなりそうなので明日にします。
すいません(笑)

それではまた次回!

 

All Time Best Album  THE FIGHTING MAN(通常盤)

All Time Best Album THE FIGHTING MAN(通常盤)