音楽初心者の戯論

音楽初心者の戯論

好きな音楽を好きなように好きなだけ綴っているブログです。

一風変わった変拍子の曲特集

どうもこんにちは。

ご無沙汰しております。
いやぁ更新頻度が著しく低くなってしまい大変申し訳ない限りなのですが、今回は「変拍子の曲」を少しばかり紹介してみようかと思います。


とその前に、まずは「変拍子とは何ぞや」という点から少しだけご説明を。

普段我々が耳にしているJ-POPやロックなどは、その大半が4拍子になります。
数え方は「いち、に、さん、し、にぃ、に、さん、し・・・」という感じ。

1小節の中に4分音符が4つ入っているという、まぁこれは耳馴染みがあるのでイメージもすぐに湧くかと思います。

ちなみに最近よく聞く「4つ打ち」というのは、1小節の中の4分音符全てでドンッドンッ・・・というバスドラムが鳴っているような音楽のこと。
数年前アメリカで流行っていたEDMやディスコミュージックなんかで多用されていましたね。


しかし今回のテーマは変拍子

3/4拍子よりも、2/4拍子よりも、もうちょっと複雑な構成の曲を挙げてみようと思います。


というわけで、手始めにまずはこちら。

 

  • あんたがたどこさ

www.youtube.com
変拍子の曲・・・というか歌の中で一番馴染みがあるのではないかと思い、一番最初に紹介しました。
この曲は日本の変拍子界で最も有名な曲なのではないでしょうか(笑)


まぁ御託を並べていても仕方がないので、上の動画から冒頭の部分だけ切り出してみますと

あんたがたどこさ・・・4拍子

肥後さ・・・2拍子

肥後どこさ・・・3拍子

熊本さ・・・3拍子

熊本どこさ・・・4拍子

船場さ・・・2拍子

はい、お分かりのとおり構成がかなり無茶苦茶です。
2拍子と3拍子と4拍子がアトランダムに入れ替わっています。

日本人はリズム感がないとよく言われますけど、この複雑難儀な構成の童歌を幼少期からマスターしているんですから、別に気にする必要もないんじゃないですかね?(笑)


そんなことより気になるのがこの歌詞ですよ。

肥後という地名が分からないのはまだ納得できるんですけど、そのあとの「熊本さ」に対してもピンと来ていないのが実に不愉快。

いや、でもいいんですよ。
きっとこの「どこさ?」側の人は地理が苦手なんだと、そう思っていれば溜飲も下がるものです。

でもその直後、さんざん質問していた側の人は「船場さ」という回答で納得しちゃっているんですよねぇ。。。


僕は問いたい。
「いや、熊本より船場のほうが分かりにくいんじゃないのかい?」と。

少なくとも、僕は船場と聞いたら熊本ではなく真っ先に大阪を想起します。
というか、熊本に船場山という山が本当にあるのか、僕はよく知らないんですが・・・ってこの話はどうでもいいですね。

ごめんなさい。脱線しました。


まぁこの謎は一旦置いておき、次の曲へ。

 

www.youtube.com

こちらも変拍子の代表例としてよく挙げられる曲の1つです。

曲自体が有名なので聴かずとも脳内再生される方も多いと思いますが、こちらは5/4拍子となります。
いち、に、さん、し、ご、にぃ、に、さん、し、ご・・・という区切りでカウントします。

この曲はアメリカのテレビドラマ「スパイ大作戦」のテーマ曲ですが、その内容を知らずとも「緊迫感」や「落ち着かない」ようなイメージが浮かんでくるかと思います。
変拍子の曲は、まさにそういった「不安定さ」を演出するためにはうってつけで、この曲の作曲者の方もそういった部分を意識していたのではないのかなぁと感じます。

 


ではこれから先は、日本の音楽シーンから変拍子の曲を少しだけご紹介。

  • L'Arc~en~Ciel「浸食 ~lose control~」

www.youtube.com

ラルクが1998年に発表したこの曲は、サビ前まではダークでありつつも穏やかなまま曲が進んでゆくのですが、サビに入るその直前からガラリと雰囲気が変わります。

曲調が激しくなった部分では、6/8拍子と7/8が合わさり13拍子。
これを2回繰り返してのち、歌が入る部分はなんと15拍子。

そして曲のラストはひたすら13拍子を繰り返してフィニッシュ!というわけで、これだけでもこの曲の凄さ...というか奇妙さが分かると思います。

カラオケで挑戦しようとすると間違えなく「あれっ?」ってなりますよね。
こうやって書いているだけでも訳わかんなくなりますもん。

 


ちなみにB’zにも変拍子の曲がありまして、それがこちら。

  • 哀しきdreamer

www.youtube.com

この曲は1997年発売のシングル「FIREBALL」のカップリング曲で、表題曲同様にかなりロックな1曲です。

こちら、聴いていただければ分かると思うのですがサビは普通に4拍子なんですよ。
ただイントロからサビに至るまでの流れ、そこに至るまでが5/4拍子。

違ったら申し訳ないのですが、後にも先にもB’zの曲の中で変拍子のものはこれだけじゃないでしょうか。
そういう面ではかなりのレア曲です。

 


それから、インディーズシーンにもこういった変拍子の曲は沢山存在します。

例えばこちら。

www.youtube.comこちらは5拍子ですね。

 

インディーズのバンドはメディア等で取り上げられる機会が少ないですが(金爆は例外)、実は面白い曲がものすごく沢山あるんです。

メジャー所属のバンドにはできない実験的な音楽といいますか、まぁ今回取り上げたTHE NOVEMBERSは初期の頃から変拍子を多く取り入れていましたが、「有名なアーティストの曲にちょっと飽きてきた」という方がいらっしゃったらインディーズのほうにも目を向けてみると面白い発見があるかもしれません。

 

それからちなみに。

城本クリニック」のCMソング、あれも実は変拍子!・・・なのですが、これ何拍子なのかいまだによくわからない。。。

www.youtube.com僕の予想だと、5拍子+3拍子(電話番号が5拍子で「城本クリニック」が3拍子)というようになっているのではないのかと。

ってもうあれですね。
CMを観ていると余計に混乱してきます。
転がっているお姉さんのように、僕の頭もめまぐるしくグルグル回ってショートしそうです。

 


もしどなたか正解を導き出せましたら教えてください。お願いします。

それではまた次回!

 

スパイ大作戦(ラロ・シフリン)

スパイ大作戦(ラロ・シフリン)

  • シエナ・ウインド・オーケストラ
  • サウンドトラック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
浸食 lose control

浸食 lose control

  • L'Arc~en~Ciel
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
こわれる

こわれる

  • provided courtesy of iTunes